ひよ子

知り合いが福岡、九州に行ってきたみたいです。

お土産を貰いました、「ひよ子」。
f:id:arisawa_nanase:20161203163746j:image

皆さんどこから食べます?

私はもちろん頭からなんですが…。

 

ファンタスティック・ビースト

別にポッターシリーズが好きだったり、全部観てたりするわけでもないですが観てきました。

「ファンタスティック・ビースト」

面白かったです!

はっきり言ってテレビとかでチラチラ観たくらいのポッター知識の私でも充分楽しめました。

むしろ主役が子供じゃない分、余計に物語に入りやすい感じでした。

主役もヒロインも好感が持てました。

さらに太っちょおっさんカッコいい。

劇場で見ても後悔はしないと思います(  ̄▽ ̄)


f:id:arisawa_nanase:20161201154127j:image

観賞後のカフェでの「あんこクロワッサン」。

 

京都御所にて

今日は京都に行く予定があり、目的地の近くに京都御所があったので通り抜けて来ました。

今年はまともに紅葉を観ていなかったので残り少ない紅色を見物しました。
f:id:arisawa_nanase:20161201000058j:image
f:id:arisawa_nanase:20161201000130j:image

既に紅葉より落ち葉が目立つ感じで…。
f:id:arisawa_nanase:20161201000141j:image

一部をズームして撮影すると紅葉感が出ます。

裁判所あたりでは銀杏の落葉が多く、あの匂いもしていました。

珈琲店タレーランの事件簿5


f:id:arisawa_nanase:20161126181809j:image

タレーランの事件簿5」読み終えました。

読後感は…いいと思います。

カフェで一気に読んでしまいました。

以下、ネタばれを含む感想を。

今回は悲しいエンディングを迎えるの?と途中で読者に抱かせながらしっかりとしたエンドへ。

そして綺麗に源氏物語に重ねるようなミステリー、それも宇治十帖でございます。

「薫君(かおるくん)誕生!」ネタくらいにお見事です。

今までの1~4よりも一本太い筋の通った密に絡み合ったストーリー、面白かったです。

美星バリスタとの仲もちゃんと進展してるんですね。

最初はビブリア古書堂みたいなの?と思って読み始めましたがちゃんと別物を作り上げてます。

京都人なのでひいき目もあるかもしれませんが(^_^)

デュアロジック

フィアット500のデュアロジックは確かに微妙かもしれません。
ただ慣れてきて、自分でシフトチェンジしたりマニュアルモードで運転すると楽しいです。
乗り心地は高級車やドイツ車には劣ると思いますが、よく言われるピョンピョン走る。
そんな感覚が楽しめるようになってくると某ハイブリット車とかには戻れませんね。

f:id:arisawa_nanase:20161029132536j:image

「軽とは違うのだよ、軽とは!」なんてね…( ^ω^ )

足立美術館

松江からの帰り道、足立美術館に立ち寄りました。
日本一の庭園があるそうです。

f:id:arisawa_nanase:20161015234149j:image

f:id:arisawa_nanase:20161015234205j:image

f:id:arisawa_nanase:20161015234240j:image
すでに紅葉してるものも…。

f:id:arisawa_nanase:20161015234417j:image

f:id:arisawa_nanase:20161015234436j:image

f:id:arisawa_nanase:20161015234451j:image

庭園も確かにいいですが、山奥にあるので空気がキレイでひんやりしてて心地良い。
街中とは違う空気に魅力を感じました。
そして展示物より新館で行われていた「北大路魯山人」展で掲示されていた魯山人の正直な言葉が印象に残りましたね。

津山、榕菴珈琲

この前津山に行った時に買ってきた物があります。
「榕菴珈琲」です。

f:id:arisawa_nanase:20161014210442j:image

幕末に「珈琲」という字を誕生させた津山藩藩医宇田川榕菴
当時オランダを経由して日本に持ち込まれた豆と同種のものをブレンドしているそうです。
味は苦味がなくすごくフルーティーです。
コーヒー?って思うくらい砂糖とか余計なものを入れなくても甘く感じるくらい。
美味しいのでお土産にオススメですが、高いです(  ̄▽ ̄)