読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくは明日、昨日のきみと…


f:id:arisawa_nanase:20161227205706j:image

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

映画はまだ観てませんけど、原作読み終えました。

確かに二回目、読み直したくなるけど…理由が!

ちょうど真ん中当たりで物語の核となるところがあるのですが、それってどういうことか私にはなんか理解出来ませんでした。

それでも小説がよく出来てるのでしょうね、読者の抱く思いをそのまま主人公が物語の中で消化してくれる。

一度読み終えた余韻のまま全部でなくてもいい、最初だけでも読み返すと良いのではないでしょうか。

途中なんだかなーとも思ったけど、読み返すところまで含めるなら「好き」といえる内容です。

切ない感じ…読み返して倍増でしょうか(^_^;

 

もしまだ「君の名は。」を知らなかったら、物語の核心にもっと感嘆したかも…だって時間が、ねぇ。