読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱりEmacs

Linux MintにはデフォルトでEmacsはインストールされていませんでした。
geditやnanoといったエディタが入ってはいたのですが、
結局Emacsをインストールしてしまいました。
ソフトウェア管理からEmacsを検索しインストール。
日本語入力や文字コードを合わせるのに設定がいるかな、
と思っていたのですがメニューから簡単にUTF-8を選べたし、
Anthyによるインライン入力にも対応してました!
Emacsも進歩したんですねぇ〜。
Muleと呼ばれていたころから愛用していたエディタです、
手に馴染まないはずがありません!(^^;
起動時のウィンドウサイズの設定のみ記述させていただきました。

~/.emacs

                                                                                      • -

;window size
(setq initial-frame-alist
 (append
  (list
   '(width . 42)
   '(height . 35)
   '(top . 20)
   '(left . 150)
  )
 initial-frame-alist)
)

                                                                                      • -